海外サッカーまとめっくす

海外サッカー、日本代表の5ch、Twitter、You Tubeのまとめサイトです。
面白いみんなのコメント紹介していきます!


    かなりキレッキレのドリブルでしたね!リバプールのアーノルド涙目でしょこれはwww

    1 久太郎 ★ :2022/10/02(日) 00:56:14.65ID:CAP_USER9
    [10.1 プレミアリーグ第9節 リバプール 3-3 ブライトン]

     プレミアリーグは1日に第9節を行った。リバプールとMF三笘薫が所属するブライトンの対戦は、3-3のドロー。ブライトンに2点先取されるも、FWロベルト・フィルミーノの2得点とオウンゴールで逆転。しかし後半20分から出場した三笘が終盤にアシストし、FWレアンドロ・トロサールが同点ゴールを挙げた。

     調子が上がり切らないリバプールは現在8位。一方、勝ち点を積むブライトンは4位に位置している。だが、グレアム・ポッター監督がチェルシーに引き抜かれ、新指揮官にロベルト・デ・ゼルビ監督が就任。インターナショナルマッチウィーク明けの新体制初陣は、アンフィールドでのリバプール戦となった。

     ブライトンは三笘がベンチスタート。しかしポジションを争うトロサールが躍動する。前半4分、敵陣付近でFWダニー・ウェルベックのヒールパスを受け、トロサールがPA内に入り込む。左足シュートをゴール右に決め切り、先制ゴールを奪った。

     さらにブライトンは前半17分に追加点。ウェルベックが左サイドから折り返し、MFソリー・マーチがゴール方向にパスを出す。反応したトロサールがPA左から再び左足シュート。GKアリソン・ベッカーのセーブを弾き飛ばし、チーム2点目を挙げた。

     アンフィールドで0-2の点差を広げられたリバプールは猛反撃に出る。すると、前半33分に1点を返す。中盤からの浮き球パスに反応したFWモハメド・サラーがPA内で右横にパスを出す。走り込んだFWロベルト・フィルミーノがゴールに流し込んだ。ゴール直前のサラーの位置がオフサイドとみなされたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のチェックで得点が認められている。

     1点差に縮めたリバプールは一気に攻勢を強める。だが決定力に欠き、前半は1-2のまま折り返した。ハーフタイムには攻撃陣を入れ替え。MFファビオ・カルバーリョを下げ、FWルイス・ディアスが入った。

     すると、リバプールは交代策が奏功する。後半9分、自陣からカウンターが始まり、L・ディアスがドリブルで敵陣までダッシュ。PA中央に折り返すと、フィルミーノがキックフェイントで相手守備陣を抜き去る。左足シュートを決め切り、2-2と試合を振り出しに戻した。

     リバプールは後半18分に逆転。DFトレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKは、飛び出したGKロベルト・サンチェスをすり抜け、DFアダム・ウェ*ターに直撃。そのままゴールラインを割り、3-2と試合をひっくり返した。

     3連続失点で劣勢となったブライトンは後半20分に最初の交代カード。MFパスカル・グロスを下げ、三笘が投入された。すると左サイドの日本代表MFにボールが集まる。果敢に攻め立てる三笘は交代直後から二度決定機を演出した。

     そして、三笘が結果を残す。後半38分、左サイドで縦パスに反応した三笘が深い位置からクロス。ファーサイドに流れたところをトロサールが押し込んだ。ハットトリックを記録し、再び3-3と追いついてみせた。

     試合はそのまま終了。三笘のアシストで同点に追いつき、ブライトンは3-3のドロー。アンフィールドから勝ち点1を持ち帰った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c455c64ddcdc5c016fedbb82257ffbf03b0a01b2

    【三笘薫がキレッキレのトリプルでリバプールのDF抜き去りアシスト決める!】の続きを読む


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセロナと試合が出来る…
    57キロバイト (7,065 語) - 2022年9月28日 (水) 16:16
    これは凄いシュート!アシストも決めたし調子かなり良さそう。これなら代表でもいい活躍しそうな勢いがありますね。

    1 久太郎 ★ :2022/10/03(月) 03:28:21.29ID:CAP_USER9
     現地時間10月2日に開催されたラ・リーガの第7節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダが昇格組のジローナとアウェーで対戦した

     日本代表のドイツ遠征帰りの久保は、リーガでは3試合連続のスタメン入り。主戦場となっている2トップの一角に入った。

     試合はいきなり動く。開始8分、左サイドでシルバのスルーパスを受けた久保が、ダイレクトでグラウンダーの絶妙なクロス。相棒のセルロトが右足でネットを揺らし、先制点を挙げる。日本代表MFは、ヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦、前節のエスパニョール戦に続き、これが公式戦3試合連続のアシストとなった。

     幸先よくリードを奪ったソシエダだが、23分にリケルメに強烈なミドルシュートを決められると、その4分後にも、セットプレーの流れからアルナウ・マルティネスにヘッドを叩き込まれ、逆転を許す。

    しかし42分、左サイドの久保→メリーノ→スビメンディと渡り、浮き球のパス。これをセルロトが胸トラップから左足のボレーでゴールに突き刺し、振り出しに戻す。


     後半開始早々の48分、アウェーチームはカウンターから敵のFWカステジャノスに持ち込まれ、ミドルシュートで再び勝ち越し点を献上する。

     直後の50分、久保がドリブルでエリア内に切れ込み、左足でシュート。しかし、惜しくも枠を外れる。59分にもシルバのパスを受け、左サイドを抉ってクロスを送り込むも、中で合わせることができない。

     迎えた66分、メンデスが送り込んだFKがそのままネットを揺らし、同点に追いつく。

     さらに71分、久保も絡んだ左サイドのパスワークから、最後はシルバのクロスをメリーノが落としたボールをスビメンディが詰めて、逆転ゴールを奪う。

     80分には、前線で久保が競り合い、こぼれ球を拾ったセルロトがフリーでシュートを放つも、ポストに当ててしまう。

     迎えた85分、カウンターからセルロトのパスをエリア内左サイドで受けた久保が左足を一閃。強烈なシュートを逆サイドに突き刺し、今季2点目を奪う。

     88分で交代した久保の1ゴール・1アシストの活躍で、ソシエダが5-3の勝利を飾っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce5509522b25980898bf0f51bdb59a719615e896

    【久保建英がゴールの右隅に突き刺す強烈なゴール!!】の続きを読む


    これは相当な悲劇。死者もはっきりとは分かりませんが120人以上出てるという。プレイしてる人の話だとサポーターが熱すぎて危険な目にもあったこともあるらしい。かなり怖いね…。

    16 ベクトル空間 ★ :2022/10/02(日) 09:40:55.83ID:730yiOIp9
    >>1

    インドネシア サッカー場で暴動 127人死亡 ロイター通信伝える
    2022年10月2日 9時35分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221002/k10013845461000.html

    ロイター通信やAFP通信はインドネシアの警察の話としてインドネシアの東ジャワ州にあるサッカースタジアムで、1日夜、試合のあとに暴動が起き、127人が死亡したと伝えました。
    ロイター通信によりますと試合に負けたチームの観客がグラウンドに入ったところ、当局が催涙ガスを発射し、人々が押し寄せたということで、窒息死した人もいるということです。

    【インドネシア サッカー場で暴動 これはサッカー界で最大級の悲劇か…】の続きを読む

    このページのトップヘ