海外サッカーまとめっくす

海外サッカー、日本代表の5ch、Twitter、You Tubeのまとめサイトです。
面白いみんなのコメント紹介していきます!


    アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド・ロンドンを本拠地とし、プレミアリーグに加盟するプロサッカークラブ。ガナーズ(Gunners)の愛称で知られる。1886年に軍需工場の…
    78キロバイト (7,256 語) - 2022年9月2日 (金) 01:20
    後半44分ってなんだよー。ほとんど意味ないしな。無理やり日本代表から呼び戻した割にその仕打ちってホントなんなんだろ?

    1 ゴアマガラ ★ :2022/10/01(土) 23:01:22.08ID:CAP_USER9
    ◇イングランド・プレミアリーグ アーセナル3―1トットナム(2022年10月1日 英国・ロンドン)

     首位アーセナルは3位トットナムとの北ロンドン・ダービーを3―1で制し、7勝1敗で勝ち点を21に伸ばした。

     前半20分にMFパーティが先制点。同31分に相手FWケーンのPK弾で追いつかれたが、後半4分にFWガブリエルジェズスが勝ち越し弾を挙げた。同17分には相手MFエメルソンが退場処分を受け、同22分にMFジャカがダメ押し弾を決めた。

     直前に行われた代表戦ウイークで「クラブ事情」を理由に1試合で切り上げて日本代表を離れていたDF冨安健洋は後半44分から右サイドバックで出場。
    見せ場はなかったものの、チームはそのまま逃げ切って宿敵を相手に貴重な勝利を挙げた。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/01/kiji/20221001s00002021657000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/01/jpeg/20221001s00002021655000p_view.webp

    【アーセナル冨安はもう完全に控えになってしまったのか!?】の続きを読む


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。FIFAワールドカ…
    169キロバイト (17,599 語) - 2022年9月28日 (水) 12:15
    平均世帯視聴率11.3%って結構高いほうなんじゃない?かなり善戦してるし、以外に注目されてるなぁという印象です!

    1 久太郎 ★ :2022/09/28(水) 11:01:32.61ID:CAP_USER9
    27日にTBSで生中継されたサッカーのサッカー・キリンチャレンジカップ2022「日本×エクアドル」(後8・56~10・57)の平均世帯視聴率が11・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。個人視聴率は6・6%だった。

     11月20日開幕のW杯カタール大会に臨む日本代表は27日、メンバー発表前最後の親善試合エクアドル戦に臨み、0―0で引き分けた。勝利することは出来なかったが、南米予選4位通過のエクアドルと本番さながらの激しい一戦を経験。GKシュミット・ダニエルは好守連発、DF長友も体を張った守備で相手のクロスを何度もブロックするなど零封に貢献した。

     この日の試合では、ピッチのスプリンクラーが繰り返し誤作動を起こし、プレーが一時中断となるハプニングがあった。キックオフ直前、ボールの前に立った南野は盛大に水を浴び苦笑い。試合が始まった後も前半12分から16分過ぎまで誤作動を繰り返し、そのたびに主審が試合を一時的に止めた。エクアドルの選手がいら立ったように踏みつける場面もあった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/953d5fa45b5720dd077ae3216823c516ad2206f4

    【日本代表 エクアドル戦視聴率すごいやん!?】の続きを読む


    古橋 亨梧(ふるはし きょうご、本名:古橋 匡梧〈読み同じ〉、1995年1月20日 - )は、奈良県生駒市出身のプロサッカー選手。スコティッシュ・プレミアシップ・セルティックFC所属。ポジションはFW。日本代表。 桜ヶ丘FCでサッカーを始め、アスペガス生駒FC、興國高校、中央大学を経て、全日本大学…
    25キロバイト (2,964 語) - 2022年9月27日 (火) 23:15
    古橋のプレースタイル凄く好きなんだけどね。代表で点を取れないところをみると合ってないんだろうね。誰か古橋を活かせるプレイヤーいないのだろうか!?

    1 ゴアマガラ ★ :2022/09/28(水) 21:19:17.75ID:CAP_USER9
    サッカー日本代表は27日、ドイツのデュッセルドルフ・アレーナで行われたキリンチャレンジカップ2022でエクアドル代表と対戦。
    ブラジル代表やアルゼンチン代表など、多くの強豪国がひしめく南米予選を4位で通過した同代表との一戦は、0-0の引き分けに終わった。

    この試合で森保一監督は、アメリカ合衆国代表戦からスタメン11人全員を変更。古橋亨梧や南野拓実らが先発に名を連ねた。

    昨夏にセルティックへ加入した古橋は、1年目ながら公式戦20得点をマークした。今季もその調子は衰えず、リーグ戦7試合6得点とゴールを量産し続けている。
    しかし、日本代表ではアジア2次予選途中から数えて12試合連続ノーゴール。なかなか結果を出すことが出来ずにいる。

    古橋の特徴は、相手の隙を突いた裏への抜け出しや相手DFの死角から飛び出してクロスに合わせるといった、
    巧みなオフ・ザ・ボールの動き出しだ。1人で局面を打開するのではなく、味方に”活かされて”点を取るストライカーなのだ。

    しかし、日本代表でCFに求められるのは、最前線でのキープや正確なポストプレーといった攻撃の起点となる働きだ。日本代表ではサイドの選手にボールが集まることが多いため、
    ワンツーの壁役などで足元へパスが入ることはあるが、中盤やサイドバックの選手から裏へのパスが出ることが少ない。

    古橋はこの試合でもディフェンスラインの背後を取るランを繰り返していたが、そこに効果的なボールが入ることはほとんどなかった。裏へのパスが出たのは18分に右サイドライン際でボールを持った山根視来からと、
    26分にピッチ中央でボールを持った柴崎岳からの2回のみ。35分には三笘のスルーパスに反応する場面があったが、こうした古橋の特徴を活*シーンがほとんどなかった。

    これはこの試合に限った話ではない。6月に行われたブラジル代表戦やチュニジア代表戦でも古橋の特徴を活*シーンはほとんど見られなかった。

     前述したように、欧州でゴールを量産する古橋の実力に疑いの余地はない。このFWを日本代表でも活*ためには、
    エクアドル代表戦に後半から出場した上田のようなつぶれ役を求めるのではなく、チームとして相手DFの裏を狙う戦術が必要になる。
    FIFAワールドカップ カタール2022までは残りわずか。このまま変化がなければ、本大会でも古橋は本領を発揮できないかもしれない。
    https://www.footballchannel.jp/2022/09/28/post477341/

    (出典 img-footballchannel.com)

    【古橋たのむ点を取ってくれ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ