海外サッカーまとめっくす

海外サッカー、日本代表の5ch、Twitter、You Tubeのまとめサイトです。
面白いみんなのコメント紹介していきます!


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。静岡県掛川市で生まれ、長崎県長崎市育ち。元サッカー日本代表。日本代表監督。 父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居、静岡県掛川市で生まれ、名古屋市、横須賀市、唐津市と転…
    37キロバイト (3,648 語) - 2022年7月14日 (木) 11:25
    非常に難しくて悩むだろうなぁとは思うね。人がいいだけに余計に。でも最高のメンバーを選んで結果出して欲しいですね!

    1 ゴアマガラ ★ :2022/09/22(木) 21:19:08.23ID:CAP_USER9
    ことし11月20日に開幕する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」。日本代表選手たちの素顔に迫る番組『サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE』(9月21日放送)において、
    森保一監督が、ワールドカップへかける想いを激白。選手選考のつらさについて語った。インタビュアーは現役時代共に日本代表で戦った先輩、福田正博氏が務めた。

    大会直前の注目はやはりメンバー選考で、これまでの大会でもドラマティックな名場面があった。カタール大会からは登録できる選手がこれまでの23名から26名に変更。森保監督のメンバー選考のポイントについて話を聞いた。

    登録選手が26名になった利点について、森保監督は「ワールドカップへの思いを持っている力のある選手たちを3人プラスして連れていくことができる」と発言。

    「やっぱり選考するのはつらいでしょ?」という直球質問に、森保監督は「つらい」と答えて「できることならば、やりたくない」と胸中を吐露。福田氏が「できれば全員連れていきたい?」と言葉をかけると「おっしゃる通りです」と正直だった。

    選べる選手が増えることについて「ワールドカップで勝つために、それだけ武器を持った選手をまた3人連れていけてさらに試合に勝つ確率を上げられる」とメリットについて語りながらも「ただ、(人数が増えることで)マネージメントは難しくなると思う」と冷静に分析。

    選手の選び方については「試合に出れていても出れなくてもチームのために言動できるか。過去の活動から尊重して決めていくべきだと思いますし、最終予選で戦ってくれた選手であったり、
    6月に4試合させてもらったなかの選手たちを中心に決まっていくかなと。そのときに調子がいい選手をプラスするということになるのかな、とは思ってます」と語ったが、福田氏に「答えを教えてください(笑)」と冗談交じりに言う場面もあった。

    選手選考の最終判断は森保監督に委ねられることから、福田氏が「つらい仕事だね」と語り掛けると森保監督は「はい(笑)。そこはやりたくないですね」「選考は嫌な仕事ですね」と明かしていた。

    https://times.abema.tv/articles/-/10040352

    【森保監督 ワールドカップ メンバー選考『出来ればやりたくない』】の続きを読む


    【悲報】冨安に続き権田も代表離脱


    権田 修一(ごんだ しゅういち、1989年3月3日 - )は、東京都世田谷区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・清水エスパルス所属。ポジションはゴールキーパー。日本代表。 バスケットボール選手の両親を持つスポーツ一家で育つ。3、4歳のときに「サッカーをやらせると成長にいい」と聞いた母親に勧められたのが…
    66キロバイト (6,528 語) - 2022年9月23日 (金) 23:49


    アメリカ戦で結構ヤバい落ち方したからなぁ。大丈夫かなぁと心配はしてましたが。大事に至らなければいいのですが・・・。ここは治療に専念してもらい早く治るといいですね!

    【【悲報】冨安に続き権田も代表離脱】の続きを読む


    ヴァヒド・ハリルホジッチ(セルビア語: Vahid Halilhodžić, セルビア語キリル・アルファベット: Вахид Халилхоџић, ボスニア語発音: [ʋȃ:xid xǎlilxodʒitɕ], 1952年5月15日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元サッカー選手。サッカー…
    54キロバイト (6,715 語) - 2022年8月23日 (火) 07:53

    (出典 number.ismcdn.jp)


    これだけ繰り返すってことはなんか問題あるんだろうね。選手の起用法なのか選手とのコミュニケーション不足なのか。もう年が年だし引退も示唆。でもワールドカップ4大会連続でワールドカップ本大会に導いているんだから実力はあるんだろうけどね。残念です。

    1 久太郎 ★ :2022/09/22(木) 18:03:22.40ID:CAP_USER9
    カタール・ワールドカップ(W杯)を前に、モロッコ代表の監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏(69)が、監督キャリアを終える可能性があることを明かした。フランス『RMC Sport』が伝えた。

    かつては日本代表も率いていたハリルホジッチ監督。モロッコ代表を率い、カタールW杯の出場権を獲得していたが、モロッコサッカー協会(FRMF)は8月11日、本大会まで3カ月のタイミングで退任を発表した。

    FRMFは「カタールW杯に向けた最終段階の調整に関して見解の相違があったため、ハリルホジッチ氏と友好的に別れることに合意した」と発表していたが、背景は大きく異なる。

    2019年8月にモロッコ代表の指揮官に就任し、2022年のカタールW杯出場に導いたハリルホジッチ監督。しかし、数カ月前からチェルシーのMFハキム・ツィエクやバイエルンのDFヌサイル・マズラウィら一部選手との確執により、チームの主力となりうる実力者を除外するなど、メンバー選考に関して批判の声が集まっていた。

    監督としてはヴェレジュ・モスタルやボーヴェ・オワーズ、ラジャ・カサブランカ、リール、スタッド・レンヌ、パリ・サンジェルマン(PSG)、トラブゾンスポル、アル・イテハド、ディナモ・ザグレブ、ナントなどのクラブチームの他、コートジボワール代表、アルジェリア代表、日本代表、そしてモロッコ代表と4カ国の代表チームを指揮した。

    その4カ国ではいずれもW杯本大会に導く手腕を見せていたが、2018年の日本代表でも大会直前の親善試合で結果が出なかったことから解任され、西野朗監督が本大会では指揮。また、2010年のコートジボワールでもW杯前のアフリカ・ネーションズカップで結果が出ずに解任されていた。

    史上初の4カ国で4大会連続の本大会出場を決める偉業を成し遂げながら、2大会連続、通算3回目の大会直前での解任の憂き目に遭ったハリルホジッチ氏。モロッコ代表の監督を退任した際の心境を語った。

    「この決断は私にとって少し辛いものだった。むしろ、変な形でキャリを終えようとさえ思っている」

    「それが人生だ。浮き沈みは激しいが、ちょっとやりすぎだ。サッカーにありがとうと言いたい」

    選手の起用をめぐる問題などがありながらも、その手腕は高く評価され、モロッコ代表の監督を退任した後も「多くのオファーを受けた」とのこと。ただ、「どのオファーも受け入れない」と語り、実質的に監督業から引退することを決めたようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/47f4296f7fbf680fc356467f7c74ff11a4d26161

    【【悲報】ハリルホジッチ氏、またまたワールドカップ直前で解任】の続きを読む

    このページのトップヘ