海外サッカーまとめっくす

海外サッカー、日本代表の5ch、Twitter、You Tubeのまとめサイトです。
面白いみんなのコメント紹介していきます!

    タグ:#サッカー日本代表


    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。2018年7月から森保一が監督を務めている。FIFAワールドカ…
    169キロバイト (17,599 語) - 2022年9月28日 (水) 12:15
    平均世帯視聴率11.3%って結構高いほうなんじゃない?かなり善戦してるし、以外に注目されてるなぁという印象です!

    1 久太郎 ★ :2022/09/28(水) 11:01:32.61ID:CAP_USER9
    27日にTBSで生中継されたサッカーのサッカー・キリンチャレンジカップ2022「日本×エクアドル」(後8・56~10・57)の平均世帯視聴率が11・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。個人視聴率は6・6%だった。

     11月20日開幕のW杯カタール大会に臨む日本代表は27日、メンバー発表前最後の親善試合エクアドル戦に臨み、0―0で引き分けた。勝利することは出来なかったが、南米予選4位通過のエクアドルと本番さながらの激しい一戦を経験。GKシュミット・ダニエルは好守連発、DF長友も体を張った守備で相手のクロスを何度もブロックするなど零封に貢献した。

     この日の試合では、ピッチのスプリンクラーが繰り返し誤作動を起こし、プレーが一時中断となるハプニングがあった。キックオフ直前、ボールの前に立った南野は盛大に水を浴び苦笑い。試合が始まった後も前半12分から16分過ぎまで誤作動を繰り返し、そのたびに主審が試合を一時的に止めた。エクアドルの選手がいら立ったように踏みつける場面もあった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/953d5fa45b5720dd077ae3216823c516ad2206f4

    【日本代表 エクアドル戦視聴率すごいやん!?】の続きを読む


    長谷部 (はせべ まこと、1984年〈昭和59年〉1月18日 - )は、日本のプロサッカー選手。静岡県藤枝市出身。ポジションは、ミッドフィールダー、ディフェンダー。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。元日本代表。妻はモデルの佐藤ありさ。 2006年から代表引退を発表した2018年…
    60キロバイト (6,727 語) - 2022年9月17日 (土) 06:59
    Comments - YouTube

    (出典 Youtube)


    これは日本代表にとっていいニュース!長いこと代表のキャプテンやってたしこんな心強い存在はないと思う。むしろそのまま代表メンバーに入ってくれないかなぁ。

    1 久太郎 ★ :2022/09/22(木) 22:18:37.60ID:CAP_USER9
     【デュッセルドルフ(ドイツ)22日=岡島智哉】サッカー日本代表は23日の国際親善試合・米国戦に向け、試合場会場で前日調整を行った。

    *  *  *

     日本代表の前主将で、ドイツ1部フランクフルトに所属するMF長谷部誠がチームに“電撃参加”することが決まった。この日から3日間、チームに帯同する。試合への出場はない。

     取材に対応した日本サッカー協会の反町技術委員長は「チームにプラスになると判断した。経験をしっかり伝えてほしいと。指導者の勉強もされているので、指導者目線で客観的に戦いぶりを見てほしいし、選手目線でも経験値がたくさんある」と話した。協会は以前から長谷部側へ帯同を打診しており、所属のフランクフルトが4日間のオフに入ったことで、実現した。具体的な役職については決まっておらず、アドバイザー的立ち位置からチームを見守る。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/28ef035a3e5a603eefc75fafcac5cc59219092db

    【【朗報】日本代表にあの男が帰ってきた!】の続きを読む


    大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表時代には、FWを務めた。主に左サイドでプレーしている。日本代表。 2014年、2018年W杯メンバー。全国…
    60キロバイト (6,829 語) - 2022年9月12日 (月) 14:19
    闘莉王はパフォーマンスの低下を指摘していますが、調子はこれから上がってメンバーに選ばれる見込みあるんだろうか。けが人は続出するしワールドカップに向けて不安材料ばかりですね

    1 ゴアマガラ ★ :2022/09/14(水) 20:01:35.57 ID:CAP_USER9.net
    「闘莉王TV」の最新企画で、日本代表の1トップ問題に言及
     日本代表は9月23日にドイツ・デュッセルドルフで行われる国際親善試合でアメリカ代表と対戦する。
    元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は森保ジャパン不動の1トップとして君臨してきたヴィッセル神戸FW大迫勇也について、「もしかすると戻ってこないかもしれない」と加齢による衰えを危惧している。

    闘莉王氏の公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新企画は日本代表の1トップ問題。前線の起点として長らく活躍してきた大迫だが、ワールドカップ最終予選では低調なパフォーマンスが続き、神戸ではコンディションの問題で欠場が続いている。

    「代わりの選手がいないのですごく心配。大迫選手の役割をやってくれる選手は現代表で見つからない」と闘莉王氏は森保ジャパンで唯一無二のポストプレーヤーと評価。その一方で、「予選からなかなか調子が上がらない」と近年の不調を不安視している。

    「身体的に、フィジカル的にちょっときているのかな。あれだけのパフォーマンスをしてくれた選手が上がってこない。神戸の試合も何試合か見ているが、本来の大迫ではない。もしかすると、もう調子が戻ってこないかもしれない」と、
    フィジカル的に全盛期のパフォーマンスを再び見せることができるのか、心配していた闘将。大迫に全幅の信頼を寄せている森保監督だが、1トップはどんな人選になるのか。15日のメンバー発表に注目が集まりそうだ。

    https://www.football-zone.net/archives/403171

    (出典 www.football-zone.net)

    【日本代表選外の大迫は復調しワールドカップで通用するのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ